国内宿泊施設における口コミ・レビューのスコアランキング

 

こんにちわ!スタッフのやっちです。民泊においてレビューや口コミは重要ですよね。そんな中で、ある企業がレビューや口コミを集めて分析し、ランキングにしたものを発表しました。それを見ればどんな宿泊施設が人気で、なぜ人気なのかがわかるはず。上位陣の傾向も把握し、自身の運営する宿の参考にしてみましょう!

3位:「ホテル龍名館」2位:「Guesthouse KYOTO COMPASS」1位:「レイクヴィラ河口湖」

TrustYou株式会社は世界250以上の旅行サイト上の口コミやレビューを収集し、分析している会社です。同社は集めたデータを元に独自のアルゴリズムで解析を行い、日本の宿泊施設の”口コミ”・”レビュー”スコアランキングを作成、発表しました。その結果によると、

5位:「湯らり六妙(旅館)」
4位:「京旅籠むげん(ゲストハウス)」
3位:「ホテル龍名館」
2位:「Guesthouse KYOTO COMPASS」
1位:「レイクヴィラ河口湖(コテージ)」

となりました。

上位陣の特徴「サービスのフレンドリーさ」

上位に入った宿泊施設にはそれぞれ共通するものがあると分析されています。それは「サービスのフレンドリーさ」です。
例えば1位のレイクヴィラ河口湖は最寄り駅からは距離があります。しかし、抜群の景色を有するほか、駅までのアクセスやバーベキューの買い出しで送迎を行うなど抜群のホスピタリティを発揮させました。また2位のGuesthouse KYOTO COMPASSもロケーション評価は高くないものの「心遣い」や「日本でリアルに暮らしているみたい」といったフレンドリーさ、親しみやすさで高順位を獲得しました。
そして3位のホテル龍名館は総客室数9室と大規模なホテルではありません。しかし洗練された和モダンのデザインや小規模らしいパーソナリティな対応が人気を集めています。

ランキングには大手ホテルや大規模旅館よりも、個人のゲストハウスや小規模なモノが多く入りました。これは民泊事業者としても見過ごせない部分ではないかと思います。
ホスピタリティやサービスで高評価、上位を狙い、より多くの収益につなげて行きましょう。