QUALITYお仕事日記57―人気インテリアのトレンドを参考にしてみる その1

 

こんにちは、スタッフの高橋です。
リスティングの評価の大きな要因ともなるお部屋のインテリア。いくら「民泊」といっても、もはや「普通の家」ではゲストは満足してくれません。それならビジネスホテルの方が機能的だし……となってしまいます。
もちろん、プロのインテリアデザイナーがコーディネイトした素敵なお部屋を作ることができれば問題ないのでしょうが、限られた予算でそこまで到達するのは難しいでしょう。
そこで、今回は「Pintarest」のインテリアトレンドから、お部屋作りに参考になるヒントをチョイスしてみましたので、ぜひご参考にされてみてください!

(1) スッキリさせる

https://www.pinterest.jp/pin/69454019232378471/
素敵な雑貨をセンス良く配置……する前に!極力物を表に出さないようにスッキリとさせていてはいかがでしょうか? いったんすべてのものを取り払って必要最小限の家具だけを部屋に置くようにします。
和室であれば、照明とふすまや障子、できれば畳を新しくシンプルなものに変えるだけでも見違えます。

https://www.pinterest.jp/pin/206673070378641773/
古い洋室も、カギはやはり照明。いまはニトリやAmazon、楽天でもお洒落なダウンライトなどが手ごろに手に入りますので、チェックしてみてください。
また、壁紙をチェンジすることを考えてみても良いかもしれません。壁が綺麗なだけで見栄えがかなり良くなります。

(2)ビビッドな色使い

https://www.pinterest.jp/pin/AR1yGA1xCRtRIHeuKLAZ3YivQzockOHGb47XaMeZxa0N4nHaGE4vnB8/
部屋をスッキリシンプルにさせたら、壁の一面にビビッドな色遣いの壁紙を張ったり、ファブリックパネルを配置するなどしてアクセントをつけてみましょう。カーテンがある部屋はカーテンを思い切って派手な色にしてみるものOK

https://www.pinterest.jp/pin/AR1yGA1xCRtRIHeuKLAZ3YivQzockOHGb47XaMeZxa0N4nHaGE4vnB8/
人気の色は、レッド・ダークブルー・グリーンです。
ここで、カーテンやファブリックパネルなどで目に付きやすいファブリックに安物を使うのはNG!カーテンは布面積が大きいだけに、質の良し悪しが如実にわかります。逆に言うと、良いものを使っていると部屋の見栄えがかなりグレードアップするのです。照明はニトリでも、カーテンは少なくともKEYUCAあたりでオーダーをしたいところ。
https://www.keyuca.com/
(その点、障子やふすまの張替えで済む和室の方が実は安上がりかもしれません……)
日数が限られる民泊では、いかに1泊あたりの単価を上げるかが重要。そのためにはある程度お部屋に対する初期投資が必要です。
弊社ではインテリア相談も承っておりますので、お困りの方はぜひご連絡をお待ちしております。