QUALITYお仕事日記55―Wi-FiとSIMカード案内

 

こんにちは、スタッフの高橋です。
海外からお越しのお客様にとって困るのが、日本のWi-Fi事情。
正直なところ、空港や街中でもそんなに充実しているとは言い難いですよね。
もう何度もお越しいただいているリピーターの方であれば、勝手がわかっているので対応していただけますが、初めての日本!というお客様の場合は、何かとお困りになってしまうことも多いかと思います。

もちろん、リスティングにはモバイルWi-Fiを用意するなど、配慮されていることと思いますが、宿泊すべき場所や弊社であれば鍵の受け渡し窓口までたどり着けなかったら困りますよね。そうなると、お客様が通りすがりの方に聞いてみたり、場合によっては間違って違う場所まで行ってしまったりするので、それがご近所の方の不興をかうことにもつながりかねません。スマホのネットが繋がればその場でメールしたり、Skypeの音声通話などでも確認ができますからね。

そこで、ぜひご案内しておいていただきたいのが、日本の微妙なWi-Fi状況と国内用のSIMカードです。
主な空港内のSIMカード販売状況を調べてみました。

■羽田空港国際線ターミナル
・AirBIC
ビックカメラの羽田空港店。
http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/tenant/5200100013630000/index.html
https://www.biccamera.com/bc/category/?q=BIC%2BSIM%2BJAPAN%2BTRAVEL%2BSIM
・国際ターミナル2F 到着ロビー
・営業時間:7:00 – 22:00
取り扱いSIMカード:IIJmio、FREETEL、Biglobe、b-mobile、SoftBank

・AirLAWSON
コンビニエンスストアのローソン
http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/tenant/5200100012200000/index.html
国際ターミナル1Fエントランスプラザ
営業時間:24時間
取り扱いSIMカード:U-Mobile、IIJmio、Biglobe

■成田空港国際線ターミナル

成田空港は空港HPにてSIMカード販売店とSIMカード自動販売機の所在地を確認できます。
https://www.narita-airport.jp/jp/service/svc_19
Prepaid LTE SIMなどは、自動販売機も問い合わせ多言語対応がありますので、こちらを勧めて見るのも良いと思います。
もともと国際線空港だった成田なので、到着ロビーにいくつものSIMカード販売店があります。

■関西空港国際線ターミナル

国際線の到着フロアに24時間対応の自動販売機とSIMカードも販売しているカウンターが数社あります。
Prepaid SIM for JAPANを空港内のJALエービーシー到着カウンター内で販売しています。
https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/visitor/ja/store.html

■那覇空港国際線ターミナル

到着ロビー内にSo-netの自動販売機があります。
また、Prepaid SIM for JAPANを空港内のファミリーマートなどで販売しています。
https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/visitor/ja/store.html

SIMカードのメリットとしては、モバイルWi-Fiよりも荷物を減らせることと、LTEなので外出先でつながらないということがほとんどない、紛失リスクも減らせるということでしょうか。
通信料などに制限があるSIMも多いので、物件内のWi-Fiと併用していただくことで、ゲストの旅行中の快適さをぐんと上げることができます。

SIMカードの中には、Wi-Fi環境でないと情報登録ができないものもありますのでお気をつけて。ぜひ空港内でアクティベートまで行っていただきたい旨を付記して、事前のご案内に加えていただければ幸いです。