QUALITYお仕事日記47―“ずっと地元”の人にはわからない田舎の魅力

 

こんにちは、スタッフの高橋です。
ふと田舎を訪れてみると、空気のキレイさや、自然が織りなすのどかな風景に癒されませんか? そこにずっと住んでいる人には、当たり前になってしまってわからない魅力ってありますよね。
実は日本旅行のリピーターの方は、メジャーな観光地は行きつくしており、今後注目を浴びるのは田舎だろうと言われているのです。
すでに日本への観光客がもたらす影響は、かつての「爆買い」ブームも一段落し、「観光」が買い物を上回っています。
https://www.marketingbank.jp/special/cat18/635.php

外国人観光客のニーズは「買い物」から「観光」「食事」にシフトしつつあるのです。
地方での外国人観光客の取り込みは、そこに観光資源があっても、活かす道筋、人材、地元の人々との協力など課題がたくさんあります。
しかし、地域体験型プログラムで先行して成功している例もあります。体験型ツアーを主催している岐阜県、飛騨高山の「美ら地球」などはその好例です。
https://satoyama-experience.com/

サイクリング・ウォーキング・そして冬の風景を楽しむツアーを催行し、トリップアドバイザーでは93%が「とても良い」の評価5を付けるという実績を上げています。
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298113-d1906679-Reviews-Satoyama_Experience-Takayama_Gifu_Prefecture_Chubu.html

日本の原風景ともいえる光景は、日本人のみならず外国人の心にも訴えかけるものがあるようですね。

また、富裕層の外国人向けのツアーを手掛けるハートランド・ジャパンでは、「阿蘇」「萩・津和野」「熊野古道伊勢路」「津軽・下北」といった地方を中心にツアーを展開。
田舎に特化したウォーキングツアーを打ち出しています。
http://heartlandjapan.jp/ja/%E5%AF%8C%E8%A3%95%E5%B1%A4%E5%90%91%E3%81%91%EF%BC%9A%E7%94%B0%E8%88%8E%E7%89%B9%E5%8C%96%E5%9E%8B%E3%81%AE4%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%84%E3%82%A2/

そして、観光の次に来ている「日本の食事」については、こちらも外国人向けの料理教室が注目されています。
簡単・手軽にできる和食を英語で教える「わしょくっく」は、日本の家庭料理を外国に広めるプラットフォームに成長しそうです。
http://cookingforeigners.org/
Airbnbでも体験メニューはだいぶ出そろってきて、なかでも寿司教室は大人気です。
https://www.airbnb.jp/s/experiences?refinement_paths%5B%5D=%2Fexperiences

こうした成功事例には、今後の運営のヒントになるものが隠されているかもしれませんよ?