QUALITYお仕事日記35―リスティングに新たなハイブランドAirbnb Plus(エアービーアンドビープラス)が誕生

 

こんにちは、スタッフの高橋です。

Airbnbがサービスを開始して10年、リスティングのクオリティを求める方向けにAirbnb Plusが誕生しました。現在は、オースティン、バルセロナ、ケープタウン、シカゴ、ロサンゼルス、ロンドン、メルボルン、ミラノ、ローマ、サンフランシスコ、上海、シドニー、トロントの展開で、日本はまだですが、この制度が上陸するのも時間の問題(すでに日本語ページはあります)今回はAirbnb Plusについてご紹介いたします。

https://www.airbnb.jp/plus

 

1.Airbnb Plusの住宅とは

 

今までのAirbnb物件の中でも、ラグジュアリーで快適な物件に与えられるのがAirbnb Plus 。リスティングはAirbnbによる100以上のチェックをクリアしています。例えば、

・部屋のインテリア

清潔に整えられた部屋、アートや写真など、センスの良い部屋など

・快適さ

チェックイン/アウトの利便性・ベッドやリネンの質・Wi-Fiのスピード・ケーブルテレビ・すべての設備が正常に稼働する……など

・充実した設備

飲料水・浄水器・基本的な調理器具・ヘアドライヤーなど

・ホストへの信頼

スーパーホストと同様、各項目4.8以上の評価

……などなど。

基準を満たしている物件にはリスティング写真の下に「PLUS」マークがつきます。

 

例えばメルボルンのAirbnb Plus物件はこちら

https://www.airbnb.jp/s/Melbourne/select_homes?place_id=&query=Melbourne&refinement_paths%5B%5D=%2Fselect_homes&allow_override%5B%5D=&s_tag=asnzbK37

どれもインテリア雑誌から抜け出たような、素敵なお部屋ばかりですね。

 

2. Airbnb Plusになると良いことって?

なかなかハードルの高そうなAirbnb Plus物件ですが、やはりこの称号を獲得することによって、質の高いゲストが入りやすくなるというのが一番の大きなポイントであるといえます。

ある程度のお金を払っても良いところに泊まりたい、という層はPlus物件から検索をかけるでしょうからね。

ちなみに宿泊の平均価格は、普通のリスティングが100ドル(約1万1000円)ほどなのに対し、Plusは200ドル(約2万1000円)と2倍!

ただ、ホストとして認証を受けるための調査費用も必要で、149ドル(約1万6000円)を払って申し込みをするそうです。リスティングに認証チェックをするスタッフとカメラマンが来て物件の写真を撮り、承認されればAirbnbのページに掲載されます。

 

 

今後、Airbnbは、ゲストの旅の目的に応じてより細分化したカテゴリを設け、まず「ファミリーコレクション」と「出張コレクション」さらには、「ソーシャルステイ」「ウェディング」「ハネムーン」「グループゲートウェイ」「ディナーパーティ」などのカテゴリからも選べるようになるそう。

サービス開始から10年で世界中に広まったAirbnb、今後のサービス展開も目が離せませんね。