訪日外国人が予約したいレストランと話題の食べ物って?

 

こんにちわ、スタッフのやっちです。民泊ホストとして日本に来てくれた外国人ゲストをおもてなしする時、どんなモノをおすすめすれば良いのでしょうか?もちろん、ほとんどのゲストは自分で食べたいものは自分で探して予約しているでしょう。しかし、なかには「どんなものがおすすめ?」と聞いてくる人もいます。そんなときに答えてあげたい食べ物、レストランジャンルを今日は述べてみたいと思います。

訪日外国人が予約したレストラントップ20

レストランのオンライン予約を事業にしているオープンテーブル株式会社は訪日外国人が予約した日本のレストラントップ20を発表しました。そのランキングを見てみると、最も多いのが会席料理や日本料理という項目。トップ20のうち6つを占めています。それに続くのがなんとアメリカ料理の3つ。あまり想像していませんでしたよね。その他、イタリアンやフレンチも複数個ランクインしており、日本にある海外料理を食べたいという需要があることが伺えます。あとは寿司、天ぷら、焼き鳥、焼き肉。変わり種で言えばオーガニック料理なんかも入っています。

いま話題の料理

実は日本食と言えば魚、お刺身や寿司が代表格ですが、海外で鮮魚を食べることはあまり一般的ではなく、少し戸惑ってしまう方も多いです。そんな中でいま話題になっているのが和牛です。和牛は先にあげたランキング内で言えば、寿司にも入りますし、焼き肉は当然ウシですよね。さらには、インバウンドウケを狙い牛の天ぷらなんかも登場しており、人気を博しています。肉食はアメリカ伝来ではありますが、和牛は世界的にも有名ないちブランド。筆者の故郷である京都にも和牛トンカツ・和牛ステーキのお店が増えてきました。訪日外国人のために豪華な日本食をバンバン勧めるものありですが、いくつかの選択肢のなかにゲストの食生活に合ったものや、ヘルシーな日本食を紹介してあげるとより喜んでくれるかもしれませんね。