ゲストやお客様が楽しく快適に!訪日外国人向けのお得パス・チケット!

 

こんにちわ、スタッフのやっちです。
近年増加するインバウンド、訪日外国人はビジネスをやる上で目を離せないような一大マーケットとなっています。企業はこぞって訪日外国人向けのサービスを提供したり、専用の割引パスを用意したりしています。今日はそんな訪日外国人向けパス・チケットについて詳しく調べてみたいと思います。

1.JR・新幹線乗り放題のジャパンレイルパス

1つ目は多くの人がすでに利用している『ジャパンレイルパス』です。これはJRグループが発行するパスで、JR在来線、JR新幹線(のぞみ・みずほを除く)、JR路線バスが乗り放題となります。ただし短期滞在の訪日外国人専用のパスとなっており、日本人はこれを購入することができません。料金は7日間、14日間、21日間という3種類の有効期間、普通車のみかグリーン車にも乗れるものか、に応じて変化し、普通車専用の7日間有効のもので29110円となります。(子どもは14550円)。入手方法は事前に引換券をオンラインで購入し国内で引き換えを行うか、主要駅16カ所では直接購入することができます。これ一枚でJRが走っているエリアを網羅することができるということもあって人気が高いパスの一つのようですね。

2.大阪のクラブ行き放題OSAKA NIGHT CLUBパス

2つ目は大阪にあるクラブが行き放題になる『OSAKA NIGHT PASS』です。旅行事業などを行う株式会社JTB西日本が、ナイトカルチャー創出事業としてその販売をしており、大阪の「キタ(梅田)」と「ミナミ(なんば等)」にある10店のナイトクラブが対象となります。こちらもジャパンレイルパス同様、訪日外国人専用となっており、21歳以下の購入はできません。料金は3500円で有効期間は3日間、関西ツーリストインフォメーションセンターにて購入することができます。ナイトカルチャーは、日本人にとってはやや抵抗があるような印象ですが、外国人でクラブやディスコが好きな方は多いです。販売は2017年9月からですが、一風変わった思い出作りとして有効利用されていきそうですね。