グーグルのホテル検索に日本の民泊物件が載るかもしれない?

 

こんにちわ、スタッフのやっちです。

これまでの民泊を利用する多くのお客様は「Airbnb」や海外大手予約サイトの「Booking.com」「Expedia」などのサイトのサービスを使い宿泊施設を見つけます。個人的な話になりますが、道で迷子になっている外国人の方を助けた際、手に持っていたのはAirbnbの画面をコピーした地図でした。これらのサイトは掲載施設が多いため、国籍を問わず世界中のお客様が利用しています。

しかし、いまニュースになっているのは「グーグル検索」です。なんとグーグルのホテル検索で、日本の民泊物件が表示されるようになるかもしれないんだそうです。今日はそれをお伝えしたいと思います。

 

これまでのグーグル検索ではホテルや旅館など

 

これまでのグーグルのホテル検索ではホテルや旅館など、限られた宿泊施設のみが表示されていました。例えば通常の検索ボックスに「東京 宿泊」などを入れると、グーグルマップとともに宿泊日や人数などを選択する欄が現れ、宿泊施設情報が分かりやすい一覧で表示されます。その中には民泊物件はほとんど入っておりませんでした。しかし、つい先日、一部地域限定ではありますが、民泊物件も表示されるようになりました。

民泊物件の表示は「Accommodation Type(宿泊施設のタイプ)」を選択できる欄から「Vacation Rental(バケーションレンタル)」を選ぶだけ。それで表示が切り替わります。

現在はテスト段階で、実験的にパリ市内のホテルを検索する際に宿泊施設のタイプ選択ができるなど限られた地域のみの提供になっているそうです。

 

既存の形であれば限られたサイトの中に入らなければ見つけることができなかった宿泊物件情報を、世界のみんなが使うグーグルで表示されるようになったのはスゴいことです。露出が増えれば増えるほど、予約される可能性が高くなりますからね。民泊事業者の皆様は、日本エリアもこのサービスに追加されることを祈りましょう。