スーパーホストにインタビュー! その13~ホスト仲間を作ろう~

 

こんにちは!スタッフの高橋です。

前回は国際交流イベントからのまさかのAirbnbお客様獲得というお話しをお伝えしましたが、Airbnbのホストさん同士は交流ってどうなのでしょうか?その辺をお伺いしてきました!

 

(1)ホスト同士の交流
Airbnbに限らず、民泊をはじめとしたシェアリングエコノミーに携わる方は、法整備がまだ整っていないということもあって、いろいろなことを手探りで行っている状態だったりします。
そんな時に心強いのがホスト仲間の存在。実際にAirbnbをやってみたいと思っても、事業として手広く行っているような人になりたいのか、あるいは自宅の1室をお小遣い稼ぎに貸したいのかによってはホストの性質が異なります。Airbnbホストのセミナーなどに行って「ちょっと違うかも」と思った人は、ぜひ個人ホストの知り合いを作り、こまごまとしたことを相談できる間柄になると良いかもしれません。

(2)どうやってホスト仲間を作る?
確かにAirbnb自体はSNSを謳っていますが、だからといってAirbnbでメッセしてみるというのはあまりお勧めしません。というのも、顔を合わせたことがない方から仲良くしたいというメッセが来たら・・・ちょっと怖いです。私が女性だからかもしれませんが、近所のホストの方が「最近こちらでAirbnbホストを始めました。よかったら色々お話しを聞きたいので食事でも」とメッセを下さったりしたこともありますが、まずお会いすることはありません・・・
まずは、Airbnbホストのサークルや、facebookのコミュニティなどで仲間を探して色々と書き込んで相談したり、お話を聞いてみたりすることから始めてみましょう。それから、オフ会やミートアップなどに参加して、一気にいろいろな人と交流してみるのも良いと思います。一口にホストといってもいろいろな方がいることがわかります。
でも、この時に気を付けたいのが、先輩のいうことを鵜呑みにしないこと。Airbnbホストという共通点はありますが、異業種交流会と考えると様々な人が混ざっていますよね。残念なことに、Airbnbホストだから全員善人とは限らないわけです。自分の運営スタンスと合う方をうまく見極めてくださいね。

※参考※
Airbnbミートアップ https://www.airbnb.jp/meetups

 

なるほど・・・確かに一人で悩まずに先輩ホストと仲良くなって、新しい視点を得るということもあるのですね。そうやって刺激を得ることで自分のAirbnb運営にヒントが見出せるという良い効果も見込めますね。今回もありがとうございました!