スーパーホストにインタビュー!その12~Airbnbの営業の裏技?

 

こんにちは、スタッフの高橋です。前回、スーパーホストさんが自身の交友関係を広げながらもAirbnbの営業ができたという裏技をお伝えすると予告しました。これはAirbnbの営業ありきだと失敗するかもしれませんが、試してみて損はないと思いますのでご紹介しますね!

(1) 国際交流のコミュニティに入る

Airbnbでゲスト対応をすればするほど、英会話上達の必要があるなと感じたので、思い切って外国人と交流するサークルに入り、イベントに参加してみたのです。
いわゆる出会いを求めている方も多数いらっしゃいましたが、そもそも日本に住む外国人の方は日本人の友人が欲しいので、そこから交流が始まり、結果的に彼らの友人や家族が来日する際に自分の物件に泊まってもらうこともできたのです。
インバウンドのおかげで日本のホテルが取りにくくなっていることも幸いしましたね。友人の家族がもちろん表立って悪いレビューをすることはありませんので、良いレビューを獲得できましたよ。Airbnbやっているというと、結構興味を持って聞いてくれたりしますし、あちらも安心して泊まれる宿が欲しいというニーズがありますので、FacebookやLINEなどでその場でつながり、後で自己紹介の一環として、物件URLをメッセと共に送っていました。

(2) おすすめコミュニティは「Internations」と「meetup」

外国人交流のサークルやパーティは多数あるのでどれが良いか?と思う方にお勧めなのが「Internations」と「meetup」です。両方とも日本人の参加者も多数いらっしゃいますし、登録自体は無料なので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

◆Internations(全て英語 無料プランと有料プランあり)
https://www.internations.org/
駐在員が各都市で作っているコミュニティです。日本では東京・名古屋・大阪・神戸にコミュニティがあります。多数の方が参加する公式イベントと、興味のあるカテゴリのグループごとに割と少人数が集まるグループイベントを立てているので、趣味の友人を探すのにも役立ちます。参加する外国人はさすが駐在だけあって日本語ペラペラの人も多数いました。

◆meetup(日本語版あり 無料)
http://www.meetup.com/ja-JP/
こちらも世界中に広がっているコミュニティ。個人的な感想としてはInternationsよりもカジュアルなスタイルのイメージです。やはり都市ごとにグループがあり、そちらでイベントが立てられています。英会話のサークルも多数あります。

―なるほど、確かに日本にいる外国人の方は、本国に家族や友人がいらっしゃるわけで、その人たちが来日した時には宿が必要ですものね・・・それに、英会話をやっておくことは英語の勉強にもなるのでホストとしても役立つと。
一朝一夕にお客様獲得に役立つわけではありませんが、交流の輪を広げることで思いもよらぬ副産物があるということですね。
今回も役に立つ情報をありがとうございました!