スーパーホストにインタビュー!その10~ホストプロフィールをどう書くか?

こんにちは、スタッフの高橋です。今回はプロフィールの作り方について聞いてきちゃいました!

(1)物件だけじゃない!意外に見られているホストのプロフィール
物件もそうですが、よろしくない事件なども起こっている昨今、ゲストはホストが信頼できる人かどうかというところを確認したいと思っています。
そのため、物件情報もそうですが、プロフィールページもかなり重要です。
まず、写真は顔出しがよいでしょう。といっても、あなた本人というよりは家族やペットと一緒に写っている方が心証はアップします。フレンドリーさを出すという意味では、facebookのトップページを作るようなイメージでやってみるといいと思います。
自分がゲストだったとしたら、どんな人の家に泊まりたいと思いますか?
家や部屋を借りるのだから、身元の確かな人のところに泊まりたいですよね?ですから、公的証明書の提出などはやっておくべきです。

(2)プロフィールの自己紹介文に書くべきこと
自分は好人物であるということを書くのがポイントです。さっきも書きましたが、facebookに書くようなこと・・自分が友達になるとしたらどういう人がいいかという観点が必要です。
例えば以下のようなことを書いてみましょう。

・旅行に行った先や好きなところなどを列挙
・好きな食べ物
・趣味・スポーツや好きな本など
・Airbnbを始めたわけ(投資目的の場合は、それをカバーするような何かを付け足す。例えば、自分が旅行に行った際に泊まりたいなと思うような物件を提供して喜んでもらえたらと思いました・・・など)

(3)外国語対応

また、外国語表記も頑張ってください。最低限英語はマストです。知り合いなどで英語ができる人に頼むのも良いでしょう。Google翻訳の精度が上がったと言われていますがそのまま載せるのは考え物です。
他にも、ターゲットの国があるようでしたらその国の言葉で書いておくこともアピール対象になると思います。
どうしても浮かばないようでしたら、クラウドワーキングなどでライターさんに依頼するのも手です。翻訳も併せてやってくれる人を募集することも可能ですし、翻訳は別に外交会社さんに頼むという手もあります。

なるほど~やはりプロフィールページも考えて書かれているのですね!
確かに、ホストさんと一緒に過ごさない物件でも、信頼できそうなそうなホストさんがやっているところが好印象ですものね。
プロフィールページをこれを機に見直してみてはいかがですか?