スーパーホストにインタビュー!気を付けるべきは消耗品

 

スタッフの高橋です。今回もスーパーホストの方に引き続きインタビューをして参りました。細やかな心配りは消耗品の取り揃えにも活かされていました。

 

(1) 魅せる!アメニティ編

ちょっと良いホテルに泊まってアメニティが良かったら、使うかどうかは別として心が躍りますよね。ホテルと違ってトラベル用でなくてもいいわけですから、シャンプーやリンス、それからボディーソープは思い切って良いものを揃えていました。どのブランドなのかはセール状況によって変わりますが、基本的に自分が使っても良いものですね。消耗品なので経費が気になるかもしれませんが、旅慣れた人は自分のものを持ってくるので、そこまで大量に使われることはありませんでしたよ。ただ、ストックを万が一持っていかれないように隠し場所に気を使っていました。(笑)。

また、さらに「おもてなしの心」を魅せるために、女性向けに化粧品サイトなどで試供品の基礎化粧品やクレンジングのサンプル品や歯ブラシをまとめ買いしてセットしていました。これも実際には持ち帰る方は少なかったですが、洗面所の彩りとして役立っていたと思います。

 

(2) 使い心地重視!タオル編

タオルも重要なポイントです。これもホテル用のタオルで厚手のものを3種類の大きさを揃え、かなりの枚数を用意していました。もちろん色は全て揃えます。藤の籠にセットしておくとそれなりに見栄えします。もちろん洗濯の際にはガス乾燥が大原則。私は1人掃除も洗濯もしていたので、近くにコインランドリーがあったので助かっていました。

 

(3) 意外と大事!掃除用具編

お客様も滞在日数が2日以上になると自分で身の回りを片付けたくなってくるものです。クイックルワイパーとシートのストックは常においていました。シートは厚手のものが良いです。掃除機よりも敷居が低いので使ってもらいやすかったですね。また、ウェットティッシュも好評でしたのであると良いかもしれません。

 

他にもまだまだ話は尽きませんでしたが、抜粋するとこんな感じです。自分がホテルに泊まって良いと思ったことと、これがあれば良かったなというのを両方取り入れているのはさすがだと思いました。

このシリーズ、まだまだ続きます!