訪日外国人が宿泊施設選びで重視する3つのポイント

 

こんにちわ、スタッフのやっちです。
訪日外国人のお客様が宿泊施設を決める時にどういうところを重視するかってご存知ですか? それが分かればもっとお客様に来てもらえるのにって思いますよね。今回はそのポイントを3つ紹介したいと思います。

 

1つ目は施設や部屋の写真です。

予約をするときに部屋の写真が暗かったり、汚かったりするとそれだけでお客様は心配になります。そして宿がどれだけ良い立地にあったとしてもやはり印象は良くなりません。良い印象を持ってもらい予約につなげてもらうためには写真の良さは重視するべきでしょう。

 

2つ目はレビューです。

有名な民泊仲介サイト「Airbnb」や他の予約サイトにしてもレビュー機能はあります。レビューは実際にその宿に泊まった人が書く評価ですから、悪い点数やコメントばかりでは泊まりたくなくなります。レビューは少しづつの積み重ねです。全てのお客様に真摯な対応をすれば好評価を得られ続けることができるはずです。

 

そして3つ目がWiFiです。

日本で暮らしている私たちは携帯を契約しどこでもインターネットに接続することができますが、外国人のお客様はそうはいきません。逆に海外だとWiFi環境が整っている国も多いので、日本に来るとその差に戸惑ってしまうことも多いようです。
そこで宿にWiFiがあれば安心できます。確実に観光地の情報を調べたり地図のアプリを開いたりできる宿はそれだけでも重宝されるでしょう。安定した通信速度があるとなお良いと言えます。特に近年増加した中国や韓国などのアジア系のお客様はWiFiを必要とされる方が多いように思います。

 

施設や部屋の写真、好評価のレビュー、そしてWiFi。
これら3つが訪日外国人のお客様が宿泊施設選びをする際に重視するポイントです。
もっといえば民泊で多くの予約を確保したいという方は、私たちが海外に行く際に意識するようなポイントをしっかりと抑えることが重要になってくるかと思います。