現地トラブル対応 給湯器凍結編

こんにちは!
スタッフのルイです。
京都は1月に入り本格的に寒くなってきました!
先日、朝一番にゲストの方からお湯が出ないという連絡があり、すぐさま駆けつけた所、給湯器が凍結していました!

昨年も給湯器が凍結して対応した事もありましたので、すぐさまポットでお湯を沸かし正しい手順で、写真の場所にタオルを巻きお湯をかけ、リセットボタンから再起動し、迅速に対応する事が出来ました。
最近では、一軒家タイプの屋外給湯器は近くにコンセントがあるので、ドライヤーでゆっくりと暖めるのもオススメです。
ゲストもあまりにもスムーズにお湯が出たので、私を業者の方と勘違いする程でした^^

寒い地域でお過ごしの方ならわかるかと思うのですが、
京都では前日雨が降っていなくても、霜の影響で給湯器が凍ったり地面が凍ったりする事が多々あります。

みなさんも1月,2月に京都に立ち寄った際は、足元にご注意ください。