施工事例① 簾(すだれ)

こんにちは!
スタッフのルイです。
いよいよ本格的に冬が来ましたね!
今しか味わえない冬の味覚、堪能していますか?

今回、施工事例①と題しましたが、
弊社では、
「如何にコストを下げた状態で良く魅せられるか。」「また問題無く最短で物件を立ち上げられるか。」
を常に意識してシミュレーションやデザインからお任せさせていただき、施工をしています。
たくさんの施工現場から少しずつ紹介していこうと思います。

さて、今回の立ち上げ物件はオーナーさん直々に、デザインから注文が数箇所入っています。
そのうちの1つをご紹介いたします。
すでにホストをされている方も、
ゲストで泊まられた方も一度は目にした事がある、簾(すだれ)の施工事例をご紹介いたします。

日本の夏と言えば簾!
簾と言えば軒下に掛けるモノ!
と思う方も多くいらっしゃいますが、
簾はサイズや色、種類も豊富で色んな所で使う事ができ、
尚且つコストが低い点が挙げられます。
消耗品なのでコストが低いのは嬉しいですよね^^

この物件で簾を使用するのはベランダです。
今回は軒下に掛けるのではなく、ベランダの格子部分に簾を縦にして並べていきました。
そうする事により、夏でも冬でも日本を感じてもらう事が出来ます。
また、日射しをカットするだけではなく、
下から覗かれる心配をせずに、
安心してベランダに洗濯物を干していただけます。

★注意点
簾は雨や風、太陽により端から劣化が進みます。
ですのでホームセンターなどで売っている、麻糸を使用し簾の端部分まで交差しながら麻糸を通しておけば、端から劣化していくのを遅らす事が出来、通常より少し長持ちします。また見た目も良いです!
こういった細かな一手間ですが、
はじめにやっておく事が凄く大事なんです!

みなさんもAirBnBのホーム画面で、たまに簾などを見かける事もあるかと思いますが、誰でもすごく簡単に施工出来るので、
みなさん一度お家で試してみてはいかがでしょうか^^