大阪の宿泊施設が2020年には全く足りなくなる!?

スタッフMotoです。
2020年のオリンピックに向けていろいろ盛り上がっているところですが、観光業界にもまだまだ問題点があります。まず、訪日客に提供するスペース(宿泊施設)が全く足りなくなると言われています。

みずほ総合研究所によると首都圏や大阪を中心に4万以上の部屋が不足する可能性があるといいます。

訪日客の1割前後がエアビーアンドビーを利用している結果が出ているので、大阪やその近辺に空きスペースがある場合はあなたの空室対策ができるはずですよ!

もちろん、2020年に急に始めても競合が多くなりますので、早めに運用をして多くのレビューを獲得してゲストの信用を得て2020年に備えましょう。