損して得取れ

 

目先の損よりも、長期的な得を見抜く

 

 

最近ご宿泊されたお客様が滞在中に台風で傘を壊され、『弁償する』と連絡がありました。

 

幼いお子さんがいるご家族でしたので、『弁償代はいりません、お子さんに使ってあげてください』とお伝えすると、すごく喜んでいただきました。

 

後に、レビューではもちろん5つ星評価をいただき、非公開レビューでもありがとう、と改めてお礼をいただきました。

 

目先の損よりも大切なことを見抜き、お客様に喜んでいただくことが、新たな顧客の収得や継続した利用に繋がると考えています。